ひげ脱毛の施術を受けました

毎朝ひげを剃って面倒と感じている私が、ひげ脱毛という言葉を聞くととても魅力的に聞こえます。電気屋で買った電動シェーバーも私の濃いひげをなかなか剃りきることができず、いつも仕上げにT字のカミソリを使っています。私は近所でひげ脱毛を行っているエステサロンの店をインターネットで探しました。思いもよらず、男性用エステサロンという名前で近所には多くの店がありました。特に駅前のビルには多くの店が集中していました。私は早速行こうと決めた店に行って施術を受けることにしました。店に行くと男性客にレーザ光線を当てて毛を根元から生えさせないようにするものでした。時間は2時間程でした。施術後の口の回りは、少し赤みがありましたが、ひげはほとんど抜けて目立たなくなり、次の日になっても生えていないので嬉しくなりました。あと3回ほど施術を受ければ効果があると言われたのでこれからが楽しみです。

光やレーザーを使用したひげ脱毛

男性には欠かせない毎朝のひげ剃りですが、ひげ脱毛をおこなうことでもっと楽に処理することが可能となります。ひげ脱毛はエステサロンや医療機関などでおこなわれており、光脱毛やレーザー脱毛など施術方法も様々です。光脱毛とは毛根周辺のメラニン色素に反応して熱変性により破壊、しばらくすると自然に抜け落ちてきます。痛みが少なくお肌に優しいのが特徴的な施術方法です。リーズナブルなお値段が魅力的で、主にエステサロンで施術がおこなわれています。レーザー脱毛はレーザーで照射して毛根を熱変性により破壊し、脱毛をおこなっていきます。毛の濃い部分ほどレーザーがよく反応するため、脱毛効果をより実感しやすくなっています。毛包幹細胞を減少させ完全に脱毛するためには、毛周期に合わせて何度か足を運んで施術を受ける必要があります。

ひげ脱毛の種類について

ひげが濃い人にとっては、毎日ひげを剃らなければならないのは、なかなか面倒ですよね。また、朝に剃っても夕方頃にはうっすらとまた生えてきてしまうため、苦心されている人もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな面倒、苦心から解放されるための手段として、ひげ脱毛があります。光脱毛、レーザー脱毛、針脱毛と、通常の脱毛と変わらない方法がありますが、それぞれの方法にはメリット、デメリットがあります。光による施術の場合は、一度に広範囲に施術ができ、またコストも比較的安価です。痛みも少ないですが、ひげのデザインをしながらの脱毛には不向きです。レーザー脱毛も、やはりひげをデザインしながらの脱毛はできず、また、高い出力を放つレーザーを使用しますので、火傷の危険があり、施術者の腕が問われます。しかし、高出力機器による脱毛の効果は、一定以上の期待ができます。針脱毛は、一本一本、ひげの毛根に働きかけるので、確実な脱毛ができ、また、ひげを好みのデザインに脱毛することも可能です。しかし、他の手段に比べると痛みは強く、また、一本一本の作業なので、コストも高めです。ひげ脱毛は、顔に施す施術です。万が一、ダメージが残ったりすれば、ダメージ以上の支障を生活にきたしたり、心に深い傷を負ったりすることにもなりかねません。ですから、ひげ脱毛をしようかという方は、自分にどの施術方法が向いているのか。また、どんなふうに、どの程度、ひげを脱毛したいと考えているのかを、エステサロンや病院のスタッフさんとよく話し合いましょう。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*